読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

朝日放送から株主優待到着

株式 株主優待

株価:944

予想PER

11.96倍

予想EPS

78.9

実績PBR

0.74倍

実績BPS

1,282.86

予想配当利

1.69%

予想1株配当

16

【特色】西日本最大手民放でテレ朝系列。住宅展示事業大手。『探偵!ナイトスクープ』等ヒット番組制作
【連結事業】放送87(6)、ハウジング12(13)、ゴルフ1(10)
【横ばい】住宅展示場事業は前期並み。前期寄与した大型コンサートなどなく、催し物収入減る。主柱の放送は、景気好転を支えに採算よいスポット広告が下期中心に伸長。制作費の増加抑える。営業益は横ばい。
【積極化】課金や広告収入拡大狙い、夏の高校野球をライブ配信するアプリなど番組とスマホを連動させた事業展開に積極的。国際見本市でPRし海外番組販売推進。

 

番宣込みのクオカード500円分。

 

何気に購入直後に東証一部上場となり、業績的にはぼちぼちで、株価は好調。

関西人としては抑えておいて間違いない企業なので、きっと売ることはないだろう。

特色にナイトスクープと堂々と掲げられてる時点で、売ることは出来ないのである。

AGSから株主優待到着

株主優待 株式

株価:912

予想PER

21.82倍

予想EPS

41.8

実績PBR

0.89倍

実績BPS

1,029.83

予想配当利

1.97%

予想1株配当

18

記事を書く【特色】独立系の情報システム会社。データセンター運用、ソフト開発が柱。年商の3割がりそな銀向け
【連結事業】情報処理サービス50(10)、ソフトウエア開発28(16)、他情報サービス13(9)、システム機器販売9(1)<14・3>
【増 益】銀行軸に好調なシステム運用が牽引。開発は銀行、一般企業の常駐案件多い。連動してデータセンター受託も漸増。費用先行の自治体向けクラウドは下期以降貢献。賃上げ、外注費増こなし営業益改善。データセンター補助金減少。年金特損ない。
【危機管理】富士通総研と『埼玉BCM訓練センター』開設、北関東の企業や自治体を担当し、地震感染症の対応訓練を展開。

 

今回から拡充された長期保有者だけの追加優待で1000円のクオカードが到着。

 

ビックカメラから株主優待到着

株主優待 株式

株価:1041

予想PER

17.58倍

予想EPS

59.2

実績PBR

2.11倍

実績BPS

492.98

予想配当利

0.96%

予想1株配当

10

特色】家電量販大手。ターミナル駅周辺で大型店展開。ソフマップに加え、12年にコジマを傘下に
【連結事業】音響映像商品19、家庭電化商品29、情報通信機器商品34、他18
【増益続く】15年8月期はビックの出店、退店とも予定なし。冷蔵庫や掃除機など生活家電が伸長。単価高い4Kテレビも拡販。価格競争はやや一服し、粗利率改善。統合効果でコジマも業績改善が続く。営業増益。
【コジマ再建】店舗運営ノウハウ移植し、コジマ店舗を連名看板の新型店へ転換中。転換した店は客数大幅増。実施済みの仕入れ一本化に続き、物流システムも統合へ。

 

優待は初年度で3000円分、一年以上で4000円分、2年以上で5000円分。

 

いまとなってはだいぶと株価が上がってしまい、配当優待利回りもそこそこになったものの、去年一昨年ぐらいに購入した人的には、倍近い値上がり益が見えてるので、売るに売れない感じじゃないかと。

はせがわから株主優待到着

株主優待 株式

株価:568

予想PER

9.96倍

予想EPS

57

実績PBR

1.09倍

実績BPS

521.59

予想配当利

1.32%

予想1株配当

7.5~10

【特色】仏壇仏具の小売専門店で業界首位。葬儀社との提携販売も。墓石に加え屋内墓苑の販売を積極化
【単独事業】宗教用具関連・東日本75(15)、同・西日本20(10)、同・寺社関連3(-31)、他2(-2)
【反 落】屋内墓苑は前期2件に、5月より東京・新宿御苑、経堂が加わり順調増。仏壇も足元底入れの兆し。ただ墓石は消費増税後の反動減がきつい。人件費増等も重く営業益一服。創業85周年で10円配維持か。
【攻 勢】前期で財務体質の改善終了。墓石の開発担当増員、霊園確保に全力。店舗もSCに適応した店舗開発を含め新規出店再開へ。既存の立地、品ぞろえ見直しも推進。

 

優待はピエトロのドレッシングとパスタソース。

指標的にはフェアバリュー。

優待はそこそこ魅力的なものの、配当優待利回りとしては見劣りする。

業種的に滅びることはないものの向上することもないかな、という具合ではある。

とりあえず売る理由はないけれど。

ライトオンから優待到着

株式 株主優待

株価:708

予想PER

22.06倍

予想EPS

32.1

実績PBR

0.59倍

実績BPS

1,206.13

予想配当利

2.82%

予想1株配当

20

【特色】ジーンズカジュアルチェーン大手。全国の郊外SC中心に出店。レディス、20代向け業態育成中
【単独事業】ボトムス34、カットソー・ニット26、シャツ・アウター20、他20
【底入れ】15年8月期もSC軸に店舗純増着実(前期11)。前期の在庫圧縮で回転率向上。徐々に好調のベーシック商材拡充進み既存店下げ止まる。天候平年並み前提に値引き処分も減。店舗減損など特損見込まず。
【小型店】小型業態『ライトオンex』の出店加速。坪効率上げるほか、SCの小規模立地への出店要請に対応。会員制度『ライト!』は80万人突破、顧客情報を販促に活用。

 

商品券3000円。

業績的には、予定では今期だいぶ回復するはずだけれど、昨年のことがあるのでやや心配ではある。店舗自体は、然程悪い印象はないものの、とりたてていい印象も無いってのが本音。指標的にはバリバリに割安株なものの、業績が安定しないのであれば、少々不安が残る。

キャリアリンクから株主優待到着

株主優待 株式

株価:809

予想PER

16.31倍

予想EPS

49.6

実績PBR

2.6倍

実績BPS

311.17

予想配当利

1.98%

予想1株配当

16

【特色】年金関連の調査業務請け負う事業者への人材派遣が中心。業務請負、人材紹介なども展開
【単独事業BPO関連53、CRM関連29、一般事務8、製造技術系10
【増 額】大型コンタクトセンターへの派遣案件一服。が、通信回線など新規案件獲得進み回復基調。主力BPO関連も官公庁向け復調し採算よい金融、民間事務センター業務処理案件が想定超。業務効率化も寄与。
【新開拓】BPO関連拡大に照準。社会保障関連など自治体データ整備需要の取り込みを積極化。戦略拠点の札幌、沖縄支店を核にCRM関連の新規案件獲得にも傾注。

 

クオカード1,000円分が2名義分。

 

購入時に比べて大分割高感が出てきたので1名義分売りさばいた日にクオカードが届くというお粗末な感じ。

パルコから株主優待到着

株主優待 株式

株価:868

予想PER

12.96倍

予想EPS

67

実績PBR

0.79倍

実績BPS

1,098.07

予想配当利

2.07%

予想1株配当

18

【特色】ファッションビル経営の先駆でデベロッパ事業主力。劇場など兼営。12年、Jフロント傘下に
【連結事業】ショッピングセンター90(5)、専門店4(3)、総合空間4(1)、他2(0)
【先行負担】小型商業施設出店が上乗せ。改装や海外客の購入増を追い風に渋谷や札幌パルコなど主力の都心型店舗伸びる。既存店売上順調増。ただ、新規商業施設や大型改装の先行費用負担重く、営業益足踏み。
【栄深耕】名古屋パルコ隣接のビルに15年春出店合意。西館、東館、南館との買い回り性向上。池袋パルコ別館を今秋改装、ニコニコ動画の複合施設の導入など若者誘引。

 

映画チケット2枚と大丸・松坂屋で使える割引券が20枚。

 

正直映画チケット目当てでの保有。

つても梅田までいかないと使えないのだけれど。