2005-07-25から1日間の記事一覧

お話

『シュプルのおはなし ③』雨宮諒本が好きな妄想少年が無愛想な祖父のがらくたを見て、勝手にそれに纏わる思い出を捏造して悦に浸る物語、とか書いてみるとすげぇつまらなく感じるが、別に間違いじゃないと思う。いつもの物語ではシュプルが準主役で、実際の…

修羅の門

川原正敏が生み出した究極の格闘漫画。 10年ほど買うのを我慢していたが堤防が此間決壊し、昨日ついに全巻購入完了。 何回読んでも面白い、ぐらいの漫画は結構あるが、読めば読むほど面白くなる漫画なんて数えるほどが無く、その筆頭がこの作品。 何が面白い…