アニメ

今期分

『マクロスF』 OPに狂喜し、本編の異常すぎるクオリティに唖然とし、シェリル・ノームに悩殺されつつ、第二話にて突撃ラブハートが流れたことでテンションがマックスに。 今期期待度最高潮、さてどこまで維持できる。 『ドルアーガの塔』 一話丸々使っての夢…

時折書いておかねば

『狼と香辛料 3話』 ホロの賢狼っぷりが強調されまくりでロレンスたじたじな回。 未だロレンスがルルーシュに見えて仕方ないのはご愛嬌。 今回はただただひたすらにホロが可愛すぎであり、前半のリンゴに始まり中盤の主様に至った辺りで昇天寸前の俺が。 作…

一通り見たので覚えてる限りの雑感を

『PERSONA-trinity soul-』 ゲームにそこそこはまったので特に期待はしないものの一応見た感じ。 とりあえず一話見ただけでは特に面白くは無いのだがゲームとの関連を楽しみにしばらく見るとしよう。『破天荒遊戯』 原作は確か4巻まで読んだ筈。 ヒロインが…

CLANNAD -クラナド- 第09話 「夢の最後まで」

今更俺が言うまでもなく皆涙してるだろうけど。さて巷では4クールあると噂されてる本アニメ。 正直風子シナリオ完了までに9話を費やした以上そうでなければ話にならない。 この後はことみシナリオに突入するわけだし2クールでアフターまで終わらせようとする…

いくつかみたが一つだけ

『天元突破グレンラガン 第4話 顔が多けりゃ偉いのか?』 公式炎上非難轟々の第四話。 確かに開始直後のカットから違和感バリバリ。 というかキャラ自体悪乗りしすぎというか、サイドストーリーに特化しすぎというか。 いやまあ個性強すぎる作画と動画なのは…

いくつかツラツラと

一話から見続けてる新番組について適当に。『ラブ★コン』 原作の大ファン。 何気に少女漫画では関西が舞台の作品が多いのだが、アニメ化までいったのはそれほど無いはず。 これはバリバリに関西が舞台、というか夫婦漫才がテーマ?みたいな作品。 似非関西弁…

シリーズ完結

『Kanon』 京アニによるテレビアニメーション『Kanon』 黒歴史ともいえる某製作会社による同名タイトルの切なさをステキに払拭する出来。 紆余曲折の末全ての伏線を回収しきった珠玉の最終話。 奇跡だなんだのいいつつも最後に彼女が車椅子で移動しているシ…

尋常じゃねえ

『Kanon 第21話 君のいない輪舞曲〜ronde〜』 前回からのKanonの面白さ、というか切なさは尋常じゃねぇ。 封印された祐一の7年前の記憶/ずっと変わらない名雪の思い/皆大好き秋子さん 3つの要素を見事にミックスアップして次回に続ける見事な引き。 この感じ…

いや特撮だが

『獣拳戦隊ゲキレンジャー 終業その1 ニキニキ!激獣拳』 冒頭からの明らかに安っぽい合成映像/ワイヤーアクション/野生児=笑いの予感 OP終了/キョンシー軍団登場=更なる笑いの予感 悪の本拠地/回想するボス/方向性を間違えた色気を持つNO2=ビジュアル的…

久々の更新

『Kanon 第20話 別れの夜想曲〜nocturn〜』 互いの気持ちが通じ合った後帰宅した祐一とあゆを見た瞬間に全てを察してしまった名雪の表情の切なさがたまらねえ。 そしてその直後の入浴シーンでのあゆの色気は異常であった。 更に更に更にその後の祐一とあゆの…

かるく

『デスノート 告白』 『銀魂 桂がラーメン修行の巻(仮名)』 『のだめカンタービレ ギターとピアノの野生児たっぐ結成(仮名)』 『ネギま!? 漂流教室(仮名)』この4つ。 3個目見てて4個目はこの後見るが。 デスノートと銀魂のクオリティーの高さは今更…

五つ

大変なので省略。 まず今週の『仮面ライダーカブト』だが、ワームが近づくと光るペンダントの一般配布により社会に巣食うワームが一掃される感じに。で、それを防ぐべく動き出した天道は見事に指名手配犯と化す。ま、多分ひよりのために今回も動いてるんだろ…

4つかな

『仮面ライダーカブト 第45回』 ほぼ100%ギャグに特化。 とはいえそれは地獄兄弟+坊ちゃまの話で、加賀美と天道は必死こいてワーム退治に勤しんでましたが。 地獄兄弟は誰も助けることなく過ごせるように自らを鎖で緊縛。 坊ちゃまは人手が足りないっつーこ…

ルート変更

『Kanon 第11話』 本当に何事もなく真琴ルートを終了して舞ルートに移行。 かと思いきや普通に栞とアイスも食ってるし、いったい次は誰なんだろ。 それよりもテンドンをテンドンするアニメってのもすげぇよなあ。 ・・・ってもう舞踏会イベント発動か、やは…

いくつかあるので駆け足

とりあえず今日見たのは『史上最強の弟子ケンイチ』『デスノート』『銀魂』『仮面ライダーカブト』の4つ。 ケンイチ以外はすばらしく面白かった。 各作品の良かったことをひとつずつ。 『デスノート』:Lに一杯食わされたキラの表情の再現度 『銀魂』:漫画…

一気に

『ブラックラグーン 第23話』 ロックとお嬢が決定的に違う場所に。 戦闘シーンのえぐさがなかなかでした。 (☆☆☆☆)『パンプキンシザース 第10話』 第3課が3課としての今の姿になるまでのお話。 メガネ小僧がなかなかの男だったのに驚いたが、そういや前から…

できれば2つ

『Kanon 9話』 あーだめだ、もう切なさがとまらねえ。 次回『丘の上の鎮魂歌』最後の真琴を目撃せよ。(☆☆☆☆★)

2ヶ

『ブラックラグーン 22話』 ヤクザ編その3。 お嬢が拉致られたり殴られたり剥がれたり。 正直最大の見所は冒頭のバラライカ過去への追憶部分なんだけどさ。 とりあえず銃と刀のコンビネーションが次回。(☆☆☆☆)『パンプキンシザース 9話』 オレルドの恋物語…

一気に

『ブラックラグーン 21話』 ヤクザ編その2。 加速していく抗争/自分なりの義を生きた男の死に様。 そして新たな局面に。 (☆☆☆☆) 『パンプキンシザース 7話』 個人的には横恋慕中の貴族の根性が気に入った。 隊長の可愛さは見事である。 (☆☆☆☆)『パンプキ…

2つ

『Kanon 8話』 ぼちぼちモノローグなしでもイントロ聞いただけで身震いしだしてる俺の今後が心配だ。 それはそれとして真琴編終結に向けて真綾降臨。 祐一は唐突に真琴の正体をなんとなく察し始めてぼちぼち真面目に苦悩開始。 同時に、段々と心の壁をとっぱ…

2つ

『Kanon 第7話』 今回は真琴メインの話だからか、恒例のモノローグは省略で深夜の水瀬家攻防戦からスタート。 悪戯しにきておいて明日提出の宿題で紙飛行機作って飛ばしたことを嘆かれると気まずい感じになって部屋に逃げ帰る真琴がぷりちー。さて、今週は先…

カブト

『仮面ライダーカブト 第39回』 間宮レナ編ラスト。 途中何故か地獄兄弟の兄貴の方が絡んだりもしましたが。 最後はお涙頂戴的な綺麗な終わり方だったんですが、結局あいつらってネイティブの一種なのかなあ?(☆☆☆☆)

3つかな

『くじびきアンバランス 第4話』 でこメガネチビが多少心を開いた回。 つか小学生はやはりマジ超能力者だったのか。 世界観はファンタジー固定でファイナルアンサー?(☆☆☆) 『Kanon 第6話』 あゆのデートイベント発動が理由かもしれんがいつにも増してあゆ…

3つの予定

『くじびきアンバランス 第3話』 千尋と幼馴染三人の今を徒然と。 会長萌えな笠原の気持ちがちょっとわかりました。(☆☆☆☆) 『ネギま!? 第5話』 なんだあのOPの天狗は。それはそうとすげぇアグレッシブなのどかのコスプレカードが漫画版のメインアイテム…

たぶん大量

『BLACK LAGOON 第17回』 ロワナプラで暗躍しようとして大失敗してるまぬけな田舎のチンピラと理論馬鹿でまぬけな偽札職人シリーズ2話。 街の主要なチンピラどもが共同してラグーン商会と暴力教会の敵に回ってしまい流石にピンチ。 状況はハードだがノリはい…

3ついけるかな

『ネギま!? 第4話』 前回でエヴァ騒動が収束し唐突に半年経過。 今回は新学期突入&魔法学校からの特使来襲に伴う新展開突入。 当然の流れともいえるが次の仮契約はのどかのようで初っ端から押す押す。 そんな中でも本編的にはチュパカブラの存在のほうが…

二つかな

『Kanon 第4話』 雪国の陸上部の主な活動場所って体育館になるんだなー、という実質的にはどうでもいい部分に感心。で、今回のメインはあゆが初めて水瀬家に訪れるシーン。 あゆの名前を聞いて何かを思い返す秋子さんを見ると深い感慨が。 とはいえ来宅自体…

あー、いくつか

『仮面ライダーカブト 37回』 唐突に空から舞い降りてきた剣にて雑魚どもを瞬殺したハイパーカブト。 そして最初の方でなんか言っていた記憶がかすかに残っている加賀見が野球上手かったという設定がようやく発揮。 とはいえ見事すぎる三振を見せ付けてくれ…

一気に行くぜ

『Kanon 第3話』 とりあえず冒頭のモノローグは毎回続けていくようだ。 そして毎回飛ばすことなく凝視してしまうOPの素晴らしさは回を増すごとに際立つ。今回は狐少女というかむしろ狐であるところの真琴篇。 昔の俺がどう感じていたかは知らんが今の俺から…

いくつみれるかなー

『BLACK LAGOON 第15回 Swan Song at Down』 ヘンゼルとグレーテル編最終回。 基本的に原作準拠なのがこのアニメの特徴だが、当然のように今回もなるべく原作に沿った形。 というわけで当然公園では強制的に跪かされたお兄様の腕が吹っ飛ぶ。 そして海と青空…