日誌

12:00〜Ⅶ

日本橋を歩いていると至る所でドラクエⅧ販売中と大声を張り上げている店員をみかけた。 決して売り上げが低いわけではないようだが、過剰なまでの入荷量に比べると客の絶対数が低いようだ。 たかだか数百平方メートルの間に10件を超えるゲームショップがある…

17:00〜 路上にて

少しずつ闇に覆われていく街。 国道の脇の道路。 アスファルトの大地の上をゆっくりとしたペースで走っていた。 固い地面を蹴る時の反動のため、足に少しずつ疲労が蓄積していく。 呼吸の乱れもなく体力的にもまだまだ大丈夫。 それでも足は悲鳴を上げ始める…

17:20〜22:00

過ぎたるは及ばざるがごとし。一昨日から走り始めたが早くも足が悲鳴を上げ始めている。 昼休みに走った分には何の異常もなかったが、その際に5,4リットル分の野菜ジュースを買い込んでリュックに押し込んで歩いて学校に戻る時点でなんとなしに足に違和感を…

7:11〜20:20

目覚めは良かった。 昨日、久しぶりに走ったせいで下肢が少し重い。 筋肉痛も少し出ているようだった。 活動に差し障る程でもないので問題はない。洗顔と更衣をしてから軽く朝食をとる。 ジャンバーのポケットに携帯とipodを放り込んで家を出る。 前に出る足…

病は気から

健全な魂は健全な肉体に宿る。 最近どうも精神状態が健全とは言い難いのでまず肉体から健全にすることにした。健康のためには歩いたりジョギングしたりするのが早道。ダッシュするのにはまだまだ足と肺の状態が良くないのでほとんど歩いてるに等しい早さでダ…