続・テレビ三昧

一時間終了した時点では近来稀に見る(っていうか見た)駄作と認識してたんですけど、最後の方で結構楽しめました。少年犯罪に関しての熱い思いをぶちまけてるシーンを冷めた目で馬鹿馬鹿しいなあと思いながら見ていた俺って結構やばいのかなあって認識してしまいましたが、それとは何ら関係なく突然に『百器徒然袋-雨-』が読みたくなったので後ほどダラダラと読もうと思います。

何気に楽しめましたが1時間半見続けるほど価値があったとは思えません。多分これ見る時間使って原作を流し読みした方が良かったんでしょうね。久々に榎本加奈子見れたのが救いといえば救いか。

セミファイナルのエンタの神様で爆笑できたので悔恨はありません、と言いたいところですがだいたひかる見逃したので結構悲しかったりします。

残るはIFのネットアイドルだけ。