京極夏彦

以前にズームインスーパーで京極夏被呼の書斎が紹介されてました。残念ながら其の時は見逃したのですが様々な見えない伝手を頼ってようやく入手して見ることが出来ました。京極さんの声は巷説百物語で拝聴してましたが、動く京極さんを見るのがこれが初めて。写真では散々見てるので知ってましたけど、マジで黒い手袋はめてはりました。京極さんのMAC好きも有名で、ワイドの大画面で小説を執筆している様子も映っていました。更に京極さんの尊敬する水木(兄貴じゃなくてひとしね)さんのグッズだけを揃えた部屋なんかも公開されてたり。やはし小説書く人はある部門においてはマニアなんだなあと切実に思いました。

折角なので同時にテスト勉強も始めます。