藍より青し

すること満載で勉強以外のことをする時間はないんですが自我の維持の為に藍より青しを見てます。相変らず阿呆みたいに我侭ばっかほざいてるティナは抱きついてきて美女でナイスバディな博多系アメリカ娘じゃなかったら殺戮必至だと思うのです。ちかの声がざーとらしくて下手なのはいつものことなので良いのですが。ドジ眼鏡巨乳メイドに関しては欠片も興味が湧かないので放置プレイで。薫の八方美人だけど葵一筋の割には秘密です、なところは好感を持てるわけが無い気がするのですが何故か嫌いになれ無いのも毎度の事。

しかしドイツもコイツも薫に欲情してるのは如何かと思うが。最早この世にプラトニックという言葉は無いんだろうか。

繭がほとんど出ないってだけで如何にも俺のテンションは下がる様子。可が無く不可があるお話でした、と言おうとした途端に繭が登場。偶然にも同じ避暑地に来てたようですね。怖い笑みを浮かべながらスイカに話しかける雅さんも素敵です。今週も面白いお話で大満足なのです。それにしても繭は可愛い。繭1人で作品の評価が174度ほど変わるのが不思議でなりませんな。

ツイスターゲームと古今東西と王様ゲームを一晩にやるのは余程精力的な奴らじゃないと無理だと思うんだが。そういう理性的なことを言ってたら見てられないので良しとしようじゃないか。

繭が出るまでは15点ぐらいだったけど繭が出た後は83点ぐらいでした。脚本とかに関しては良い部分は全くないといっていい程に無理矢理すぎる展開だったんですが。

とりあえず、困っている葵は滅法可愛かったです。

それにしてもこいつらは一体何回キスシーンでラストを飾れば気がすむんだろう。

次回は高校水泳部達の『スクール水着でGO!』をお送りします。