今後。

此処で駄文を披露する暇を捻出することがほぼ不可能になるであろうことが予測できています。
別に消しはしませんが、ていうか消し方知りません。
そういうわけなので魂が揺さぶられることがあったときのみの更新と成ります。