Fate/stay night総括

実質コンプ時間約40時間。
桜の章でノーマルの前にグランドフィナーレ見ちゃったのがちと切なかったけど瑣末なことなので忘れるとして。

各部門にわけて適当に感想とか色々と。

システム

体験したシナリオぶっ飛ばし機能があったのでタイガースタンプ集めも楽々おっけー。月姫とくらべると段違いの爽快さだったので良し。


グラフィック

絵が綺麗とかそういうのを考えるよりも、そこらのアニメ見てるよりもリアルに感じられるエフェクトが全て。血湧き肉踊るとはこのことじゃ。CGの綺麗さも基本的には問題なし。ただやっぱアップになった時のドットの粗さは気になるかな。癖のある絵だけど月姫のときから愛してるから問題ないです。


サウンド

なんか陳腐な感じはしたものの、作風とはバッチリあってた感じなので文句なし。ただ、歌が、上手く、ないよね。


キャラクター

どいつもこいつも逝ってるところは相変らず。折角なので男女関係無しでランキングつけてみようか。

第六位  衛宮士朗

好きなキャラと同時に嫌いなキャラでもあるので6位に。桜ルートに入った途端にシロウの狂気を真近に感じました。グランドフィナーレでは・・・まあ本人が幸せなら良いか。

第六位  ライダー

桜篇はある意味ではライダー篇といっても過言ではない、と思ってる人も結構いるんじゃなかろうか。身長の高さ気にする所とか桜連れ込んできた直後の食事シーンでの会話とかは可愛すぎる。グランドフィナーレにまで登場して、ありゃあ落ちるぞマジで。

第四位  セイバー

何処がいいかはよくわからんが、それはつまり全てがいいってことなんだろう。桜ルートが最後のルートなので、其れまでのセイバーのイメージがかなり狂ってるのが今の俺なんだが、それでもやっぱりセイバーは可愛いのだよ。

第三位  言峰綺礼

誰がなんといおうと全登場キャラで最も純粋なのはこの人。桜ルートに入ってからがこの人の真骨頂って感じ。麻婆豆腐だけでも俺のツボに入りきってるのに、この心底裏表の無い生き方には脱帽。真似はしたくない生き方ですが。

第二位  遠坂凛

名前の通り、これほど凛々しい女は滅多にいないぞゲームでも。魔術師としては一人前でありながらも、確りと自分をもって生きている。とかなんとかいうのはおいといて、凛が関わる中で最高のシーンは最後の最後で刺せなかったあのシーンに確定だろう。アレが無かったらもう少し順位が落ちてたかも。あと、セイバールートでの3Pは流石に吹っ飛びすぎてたんじゃないかとシミジミ思う。

第一位  エミヤ(アーチャー)

これほどの漢が存在していいのか。
あの最後の笑みは男ながらに惚れかけたぞマジで。
今現在あの笑みを携帯待ち受けにすべく画像を処理している最中。
エミヤについてダラダラ述べるのはどうにも俺的にこっ恥ずかしいもんがあるので此処まで。
ただ、断トツでトップということを述べておこう。


シナリオ

前回同様冗長であり世界の説明があまりにも長いって感じはするものの、そういうのが大好きな俺には何の問題も無い。強制的に引き込まれるシナリオはエフェクトと合わさって完全に無敵。実際このゲームに費やしたのは日数としては4,5日なんだが、そのうちの3日ぐらいは気づいた時には午前5時を回っていたんだから恐ろしい。


エロ

これは幾らなんでも少ないんじゃなかろうか。最も、端からエロゲとしては誰一人として期待して無いからいいんだろうけど。メインヒロイン3人ってのは昨今のゲーム事情からすると少なすぎるといっても良い部類だし、サブヒロインとのからみも全くないってのはどうかと思う。つてもタイガとか他のサーヴァントとのからみはシナリオ的に入れて欲しくも無いから仕方ないんだけどさ。強いて言うなら綾子をもう少し前面に押し出してくれ、と。


総評

昨今稀に見る最高傑作。
これだけ没頭したのは月姫以来(てか多分これの前にコンプしたのって歌月十夜なんだけどね)
次回作に早くも期待。

エンディングに関して原稿用紙2枚分ぐらいの文章を考えたんだけど、敢えて言うことじゃないので削除。

皆さんお幸せに。