今日の読書分

『ゆらゆらと揺れる海の彼方』

極厚。
ファンタジーな作品。
キャラもまぁまぁ立ってるし、世界観も悪いものではない。
ただ、如何考えてもこれは単品ではなくて続刊するんだろうなあ、ってのが欠点といえば欠点。

やはりデビュー作ではある程度それだけで納得させてもらえないと。

表紙を飾っているキャラが実際の所然程重要キャラでもない、っていうか女性キャラ自体コイツしか出てないから仕方ないんだろうけども。

続きが出たら気になるので多分買うことになると思います。

・・・なんて書いた途端判明したけど今月発売じゃないか、大変だ。


本日月姫とかのSSノベル借りたので適当に読みます。