本日の読書

『ちょっトク文庫版 なんとかなるなる』林原めぐみ

林原めぐみのエッセイ集。
自分の歌では作詞も手がけている林原めぐみなので、そこらの戯けた詩を読んだりするよりも遥かに有意義です。書き下ろしな話も満載だし、結婚前後の話だとか新婚旅行についてだとか、更には人生を生きるうえでの心がけ的なことが大量にかかれてます。地獄でしかない看護学校に通いながら声優養成学校まで攻略した常識外れの女、林原めぐみの垂れ流しの言葉が此処に。