人として間違ってるような

NHKが誇るアニメとして、古くは『ふしぎの海のナディア』『秘密の花園』、新しくは『プラネテス』などがありますが、忘れてはならないものに『カードキャプターさくら』の存在があります。

リアルタイムの放送は欠かさず見て、BSで再放送された時には全て見るに飽き足らずビデオ録画コンプリート。その後も1,2度ビデオで全部通して見直してみたりと結構冗談にならない時間を費やしてきたカードキャプターですが、今現在教育テレビで再放送されています。流石にこの歳になった俺なので再放送迄見る気はないのですが、鋼の錬金術師終了後に作為的に教育テレビにリモコンがあってしまったならば見るしか無いと思います。この時点で人としてどーかと思うんですが、そんな小さなことよりも、今回オープニングが終わって、本編が始まった1秒後に今回の話に登場するクロウカードと粗筋が瞬時に脳裏をよぎり、実際にそれが正解していたとわかったときには流石にこの人生は間違ってるんじゃないかと改めて自覚してしまいました。

それはそうとやはり桜は良いですね。
一家に一人はああいう妹ですよ実際。