音楽篇

一番好きなアーティストは誰か。
この質問は良く使われる問いだが、一度として即答できたことはない。俺の人生を変えた、という意味では小学校時代まで親の聞く演歌だの古いポップスだのを聴いていた俺を元題の曲を聞かせるきっかけになったMr.Childrenや、高校時代の俺の世界観を一発で作り上げてしまった福山芳樹、女性で言うならば坂本真綾も忘れてはいけない存在である。

基本的に良いものは無差別に摂取するのが俺の常。
故に好きな歌手なんてものは3桁を軽く超えるのだが、その中でも別格と言えるのはこの4人だろうか。

それに加えここ3年以内だけに限るとスガシカオを外すことは出来ない。あの深く切なく哀愁の漂う詞、染み入るように心に内に潜んでくる声、安らぎと激動の入り混じる旋律。来週発売のシングルとDVDの両方が欲しくて堪らない。