電車の中で読書

『フレームアウト』生垣真太郎

恒例のメフィスト賞受賞作。

映画関係者による映画関係者のための映画関係者本って感じ。
兎に角作中ひたすら映画の話です。

しっかりミステリーもしてて、一体最後どうまとめるんだろうかと楽しみが最後付近まで持続します。最後については言いませんけど。

ただ、読了後再び1ページから読み直したことだけ付記しておきましょう。