衝動買いの極み

完全自殺マニュアル鶴見済

なんか売れに売れてるみたいなんですけど、10年以上前の刊行品。いつでも死ねると思ってこの世知辛い世の中を生きてみよう、というコンセプトで書かれたらしい本。なんとなく気になったので105円で購入。とりあえず愚弟に渡してみたら大爆笑して朗読してましたけど。


かってに改蔵』10巻 久米田康治

何気に集めてたりします。
105円の時にだけ買ってるので、買い始めて一年以上が経過した今でも合計9冊しかありません。時折買えるってのが買い続ける要因のひとつなんでしょうけど。