読書中

今は『神は沈黙せず』を読んでます。
科学的根拠に基づいて神を立証する・・・ような話かな。一応未来の話で、コレに関しての細かい解説は山本弘の講師貴頁で読めます。俺は読後に読むんですが。

今の所ネットワーク、宗教、UFO、宇宙の話が展開されて、次は超能力の話みたいです。かなり面白いんですが、理系100%って感じで見知らぬ言葉がそこらかしこに頻出するのが少々疲れる感じ。京極作品の方がまだわかりやすいですね。森博嗣の作品に近しいものはあると思うんですが、更にマニアックなものです。特にUFOに関して長々と情報提示するシーンは、某カーニバルを読んでいたときを彷彿とするものがあり、唯一斜め読みしてしまいました。どうも昔の発見例とかそういうのを延々と語るシーンは興味がもてないようです。遺伝子の話とか宇宙の話だとどれだけ冗長でもサラリと読み進めれるんですが。

この後はハガレン27時間テレビに入りますが、なんとか今日中に読み終える予定ではあります。