三浦理恵子

男は二種類に分類できて、それはつまりマザコンかロリコンで、俺は確実にロリコンに分類されると自覚しています。そんな俺でもたまには年上キャラを好きになることがあって、今の所紫東遥と読子・リードマンの二人が並んでトップの座についているのです。この二人、良く考えたら基本的な精神年齢は乙女といって良いぐらいのものなので、やはり俺はロリコンなんだろうなあと思うものの、設定年齢は四捨五入で両方30歳なんだから、一応は年上キャラってことなので勘弁してください。

兎に角、そのうちの一人の読子さんの声を当てているのは声優ではなくて三浦理恵子という名の女優で、時折ゴールデンで見かけたりもするレベルの役者なのです。そんな彼女が今日はダウンタウンDXに出演しているので今見ているんですが、何処を如何きっても読子さんと同じ声ですね。本人だから当然なんですが、普通にトークしているときの声のトーンや間の取り方迄ほぼ同じってのは見事といえば見事ですね。これは演技をしていない点をつっこむべきか、演技をする必要がないほどにはまり役だったのか、どっちでしょうね。なんてことをずっと思ってたんですが、こういうトーク番組に出演しているのを見るとその思いが益々深まりました。ドラマでてるときですら読子さんなんですけどね、この人。