日本の心

マリみてのサイン本を受け取った帰りに本日第二の目的地であるモスバーガーに。狙いは勿論14時から20食限定販売の『匠味

頼んでから10分ぐらいボーっと待ってたらでかい皿が目の前におかれた。一緒に頼んだオニポテと一緒に来たのは見たことの無いサイズのハンバーガー。少々度肝を抜かれながら囓ってみると見事なまでにハンバーガーの味。これまでマクドナルドのハンバーガーしか食ったことの無い俺からすると想像も出来ないような味。正直比べる方が間違ってます。値段的にも。

レタストマトパティとバンズの協奏曲。全ての調和が見事。隙の無い味というのか。如何考えてもファーストフードの味ではない。値段相応といえばその通りなんだが。ボリュームと味が相まって物凄い充実感を得ることが出来た。此処まで真っ向勝負で向かってきたハンバーガーは生まれて初めてだ。

ちなみに油断してる間にソースが思いっきり零れてTシャツとズボンがグダグダに濡れてしまった。30分後ぐらいにマクドナルドに入ってトイレで水洗いをしたが。そういう意味でマクドナルドは無くてはならない存在だろうか。多分もう自分の意思で食すコトは無いと思うが。

兎に角、想像以上に満足できました。
無論そこらへんのマジで美味い料理屋と比べるのは酷なことですが、無性にハンバーガーが喰いたくなった時とかには文句なしにお勧めの品。