一周目におけるプレイヤーと主人公の優柔不断さについて

体験版部分プレイ時当初は水月を攻略しようと思っていたのだが主人公が遥に惚れるのとほぼ同じペースで遥派に転じていったので遥か攻略を目指すことにした。とはいえ目覚めた直後の遥の様子は流石に見てて辛いものがあり、それに伴う茜の反応や美月の心境を考えるとその決心は揺らいでいった。病院パートでは鬱にならざるを得ないもののバイトパートでは異常にギャグモードのため基本的に楽しいこと好きの俺はあゆとまゆを先に攻略したいという気持ちになり選択枝ではこの2人に甘い選択(特にあゆ)をすることになるのり、初期攻略対象に彼女たちが入っていないということを知ったのは後のことだった。

物語が進むと遥がどんどん正常に戻っていき、それに比例するように水月と主人公の関係もしどろもどろなものになっていった。滅茶苦茶主人公たちを敵視していた茜が少しずつ心を開いていく様は気持ち良い物だったのだが。

基本的に遥メインの選択枝を選んで行ったものの茜は送るわ美月を適当にあしらうことも出来ないわで、知らない間に嫌な感じにストーリーは進んでいき、どうやら知らない間に水月の水月犬ルートに入ってしまったらしい。このルートは後半只管にやってやってやりまくる2人を描写していて、正直性欲減退中の俺からすると邪魔としか言えないものだったのでCtrl押しっぱなしでのプレイになってしまった。エンディングにいたっては完璧奴隷というか家畜育成成功みたいなことになっていて『これ結局遥はどうなったのかなあ』という疑問だけが俺の中に残ったのであった。クリア後攻略サイトをみたところ、どうやら最後の最後の分岐で俺は間違ってしまっていたようだ。セーブもしていないので再度プレイということになる。頑張ろう。

時間の関係上次からは攻略サイト使用で行きます。

で、続けて他の水月バッドエンドをコンプ。
特筆すること話。やはり鬼畜エンドは胸糞悪いですね。

今回自覚したこと『やはり俺は八方美人なプレイしか出来ない』つても余程ほれ込んだ場合は別ですが(例えば下級生のティナとか)