父性本能重視の流れになるんじゃないかなあ(まゆ)

毎日一度目の更新が君望ばっかってのは如何かと思いますが、まあいいでしょう。昨日から攻略開始しているまゆです。できたら一気に行きます。

まゆはドジで時代錯誤的でちんまいという危ないお兄様にはうってつけのキャラ。声が間延びしてるとことかそれ以前に少々演技が下手な部分が難点だけど。スカイテンプル篇はほのぼのと笑えるので最後に残したんだから楽しませてもらいますけどね。

まゆまゆは可愛い、それは当たり前だ。しかしそれに増してあゆが可愛いのはどうしてくれよう。孝之のまゆ贔屓に対する反応なんざ最高級じゃないか。と思うのは傍観者にして微Mの血のせいだろうか。いやそれはいい。この全篇通じての孝之の鈍さと自分勝手さと猪突猛進さには段々腹が立ってくるな。人間関係はある程度仕方ないにしても仕事はちゃんとしとけっての。とか思うのは寝不足で荒んでるからだろうか。じゃあ寝ろって感じだけどもうすぐコンプだから頑張れ。次は待ちに待ったあゆなんだ。

看護婦ルートと共通することが遙水月との離縁で、今回も同じくグダグダな感じがしてむかつきますね。もしも俺が当事者なら、という無意味なシュミレートをしてみると・・・。なんつーかグダグダになったので忘れましょう。耐えるどころか絶えそうな気分です。

続いてスカイテンプル険悪ムード丸出し篇。無知は怖いなあ。知っててやるのはもっと怖いが。そんな中で店長は言葉は沁みるねえ。殺意バリバリのあゆの言葉は刺さるけど最高ですね。

とりあえずバッドエンド・・・なんだが絶望的にバッドって感じじゃないな。グッドでないだけで。まあ良いや、次いこう。

やるシーンは面倒だからカット・・・ってえらい短いな。電話の後の一枚絵が異常に可愛かったので個人的には満足ですが。しかしエピローグすらないってのは・・・所詮脇役ですね。それじゃメインディッシュを頂きましょう。あゆ。