一冊だけ

マリア様がみてる チャオ・ソレッラ』今野緒雪

バーチャル女子高生祐巳のイタリア探検記、とでも言うべき作品。なんていうか、マリみてファンがイタリア旅行する時のために書かれた本って感じです。勿論マリア様がみてるとして必要な要素、スール愛だとか友情だとか天然ボケだとかは内包してるんですが、メインはイタリアでありイタリアを表現するためにリリアンの皆様方を送り込んだって気がしてなりません。なんて書くと文句つけてるみたいですが、俺は旅行記みたいなのが別に嫌いではないので実の所何一つ文句はなかったりするのです。読んだのは二回目です。