ウォーターボーイズ2

先週って言うか、今朝の朝礼で大暴れしたのを怨んで会長様が即座にプールを抑えてくれやがりました。それに反乱すべくガンちゃんが生徒会長選挙に立候補する決意を。感覚的にはロサ・カニーナみたいなもんですね。熱狂的な取り巻きの数も同じぐらいだろうし。今の所、生徒会長選挙には負けるけど新会長が生徒総会開いてくれるんじゃねーかなーと思います。っても文化祭前に選挙放り込む学校ってのは如何かと思うんだけど。どこもそうなのかな。

そいで始まった選挙戦。会長の取り巻きとガンちゃんは論外ですね。如何考えても惨敗なんですが、如何やって勝つ気なんでしょう。乙女先生が何か言ってますけど、小学生でもわかりきってるようなことを一々教える必要があるって時点で去れって感じですね。ガンちゃんが良いこといったので帳消しにしてやりましょう。でもそのアピールは正直変態的だ。

なんか唐突に吹奏楽の全国大会があるようです。最近その話ほとんど出てなかったので存在すら忘れてました。おまけでしかないイベントなので仕方ないのですが。しかし副部長が哀れだ。さっさと告白でもして振られた方がすっきりするぞ?

吹奏楽部出発の時に梢が可愛いわけですが、幾らなんでもちょっとすぎるだろそれが。ヒロインの反応が半端なく可愛かったせいで梢がかすれたが。

さてガンちゃんの演説タイム。その途中で吹奏楽部のバスが落石事故の影響で足止め喰らってるって情報が届いたので男子が一丸となって救出に赴くことに。此処でもうざったい女教師が文句いってましたが、今回ばかりは貴女の仰るとおり。素人がでしゃばるほど邪魔なことはありません。

うわっ、想像以上にうざっっ!
渋滞の車の中を駆け抜けてくる男子生徒たち。
なるほど、バスを捨てて歩くわけか。素晴らしく建設的だ。
持てない荷物を運ぶための人員だったわけだな。なんか初めて無理ない解決方法って感じだ。楽器担いだ少年少女がずらずらと山道を歩くってのは果てしなくシュールな光景ですね。苦労のかい無く間に合わなかったってのがリアルで良かったです。まさかヒロインが演っちまおうぜと言い出すとは思いませんでしたけど。で、その演奏なんだけど、全国に出るレベルには感じませんでした。仕方ないけど。終わったあとべた褒めしにきた審査員とやらは余分だったと思います。主人公とヒロインのフラグ立てには必要だったけどさ。

・・・・・・はあ!?
取り巻きが生徒会長かよ。一番駄目だろあいつは。アレか、ブウトンだからか。ここにもスール制度があったというのかコラ。流石にあの女が総会開かせるとは思わんし。後の手段としてはヒロインが現生徒会長に直訴或いは女子生徒全員相手に啖呵きるかのどっちか希望だがなあ。

この番組で唯一ドラマをしているコーチと女教師のタイマン。そこに前回登場した元メンバーが乱入。大事なこと言いにきたみたいだけど、コーチが自ら芽を摘んじゃいました。多分真実が如何だったかってことなんだろうなあ。女教師も怪しんでるし。

思ったとおりヒロイン発案で署名集め。コイツラが動いたら瞬時に3割ぐらい集まるよなあ。シンクロ部の好感度が吹奏楽部内で急上昇中。何人かくっつくが良いぞ。

で、帰り道クラリネットが売れていた。親父が買ったに決まってるが。この後の展開は見るまでも無く買うまでもないので割愛。ヒロインが可愛かったことだけは記述しておこう。さて今日は如何終わるのかな。

あれ、なんか普通に総会が開かれてる。
バカヨと違って公正だった・・・というわけではなく弱いだけだな。過半数どころじゃない賛成票ゲットで何事も無くエンディングに驀進開始。うわっ、そんなことよりも女教師が反対しなかったことが驚きだ。流石に今回のイベントクリアしたのは効いたか。

当然の如く男子全員シンクロ部に所属することになった。でも間に合わないだろコレ。ああああなるほど。今回はコーチが偉大ってことでそこをカバーするわけだな、納得だ。

本日の点数:95点(力技で吹奏楽部を会場に運んだことを評価)

次回はついに最終回なんだが・・・いや新入部員間に合わないだろ。