色々というべきこと

今日あったことがどーとか言う気なんざ瞬時に吹っ飛ぶニュースが舞い降りてきたので一言。とりあえずは此処を最後までずらっと眺めてみてくれ。

では続けよう。

何故今ナディアなんだ。
ナディアといえばNHKで放送されたアニメの中では1,2を争う超傑作。アニメ製作会社なんてものを欠片も気にしなかった少年の時に俺の心を魅了して話さなかったアニメの中のアニメ。かつてはファミコンでゲーム化もして、何故かその攻略本だけ古本屋で買って夜な夜な読んでいた思い出すらある俺の過去って一体。いや、それはどうでもよくて。ナディアがゲーム化するってのはある意味では喜ばしい。それは認める。だがある意味以外では望ましくない。理由は言うまでもなく、エヴァ2みたいなことになりかねないからだ。

特に、既に終わりきってる作品に手を出すのだから危険度も半端じゃねえ。そのちょっと下に書いてるエヴァの新作ってのも滅茶苦茶気になるが今だ終われてない作品のゲーム化だから諦めも作ってもんだ。だが既に終わりきってる作品を今更引っ張り出してくるってのは諦めれないだろ。大いに期待しちゃうだろ。でもなんなんだ新キャラって。アノ作品にアレ以上何かの要素を増やす必要性なんてあるのか。ってまあオリストなら仕方ないけどさ。それにしても、どうも、なんか、変な感じだ。