適当感想コーナー

ニニンがシノブ伝』第一回

唐突に放送が始まったこの作品。
オープニングからふっ飛ばしてるとおもいきやcmが最高潮。『この番組はおっぱいまにあの(中略)う〜んおっぱーい(声若本規夫)』

初っ端から阿呆が阿呆をしてて、隠れ蓑術とかいって自分は消えてると思い込んで警戒心100%の少女の部屋を漁りはじめてるわけです。つまりこれは完膚なきまでにギャグアニメってことですね。いやopの時点でわかってたけど。

ダラダラとストーリーを追うのはウォーターボーイズ2で卒業したいので総合的に感想だけ。

絵は微妙。少なくとも好みじゃない。
ギャグは高品質。ケロロには及ばないが系列違うしね。っていうか見れば見るほど引き込まれてくるのが恐ろしいわけだがその理由の97%は若本規夫のお陰といえよう。
テンションの高さ。寝起きでみるのにはメートル高い。
動きのよさ。細かいとこまでしっかり書き込まれてます。
キャラクター。可愛いんだけど主人公阿呆すぎ。音速丸は最高。

ちょいと微妙だけど、見ない理由はないってぐらいには面白かったので毎週楽しみにします。っていうか若本規夫を聞くためだけに。