此間から積んでた本

ランブルフィッシュ 新学期乱入編』

物凄く好きってわけでも無いけど何故か妙に中毒性のある三雲作品。
ロボット満載の学園モノみたいで、登場人物が以上に多いのが特徴です。
相変わらず世界観の構成は見事で、ロボットの設定も事細かすぎるんじゃねーかって思うぐらいのもの。
その割に物語のテンポはかなりの物で、そのうえ引きがまた素晴らしかったりする。
尚且つ登場人物はどいつもこいつも暗い過去があったり妙な因縁があったり変な設定があったりで複雑怪奇に入り乱れてる。
まだ一冊目なので判断は出来ないけれど、これまで読んだ三雲作品の中では最も好みのノリかもしれない。
ただあまりロボットものが好きじゃないので、そこを如何乗り越えるかが今後の俺の課題。