このシリーズ読破するまで他の読みません

ランブルフィッシュ 中間試験暴走篇』三雲岳斗

物語の構成が物凄く緻密なのもこの人の特徴。
前回の猛烈な引きから一転して、今回のオープニングは重要キャラ二人のお話。
そこんところの余韻を本編に残しつつ、主要キャラの過去の話とかが様々にもつれ合ったりしている。
怒涛の展開、の割りにやったのは長いトーナメントの一試合だけってのがある意味凄いんだけど、まあそれぐらい深く書き込まなきゃいけないってことでよしとしよう。
地道に面白くなってきてます。