たった一つの冴えた・・・

ポストガール③』増子二郎

ブレインにバグがいることで非常に人間らしい部分を持った機械のお話。
回を増すごとに機械っぽさがなくなっている彼女の行く末は一体。
段々飽きが来てるってのが本音なんだけどどうしようか。
残念ながらキャラ萌えじゃないし文章的にも好みじゃないのだ。
それでも及第点だからいいんだけど。


『アンダー・ラグ・ロッキング』名瀬樹

なんかすごく『アンバランス』なイメージを受ける話。
互いにゆがんだ形で依存しあう少年少女が主人公。
なんとも救いようの無い不愉快さに溢れるお話です。
不愉快なのは世界であって物語では無いんですけど。