二冊

『Missing2 呪いの物語』甲田学人

デビュー早々速攻で退場した主人公が今回は主人公らしく出張ってます。
今回のメインは文芸部4人衆が1人木戸野亜紀。
彼女が呪いのファックス受けて、それに伴って色々とあったりなかったり。
とまあ別に内容自体はどうでもいいですね、ここでは。
今回の呪い論も大変面白く読ませていただきました。
でもやっぱり京極感が抜けませんね。
というか、霧間感も結構凄いんですけどどうでしょ?
とはいえ、面白いのでどんどん読むとしましょう。


『新ソードワールドRPGリプレイ集NEXT② ダンジョン・パッション』藤澤さなえ

前回のラストでようやくパーティーを組むことになった盗賊ギルド5人組。
今回は初めての遺跡探索に挑戦。
唐突に現れた駄目キャラを全身全霊を込めてぼろくそにしたり、異常にややこしいダンジョンをあっさりと(ややこしさだけに関して言うと)攻略したりと大活躍(?)。戦闘力だとリプレイシリーズでも最下層に位置するパーティーながら、妙な姑息さで今回もなんとか冒険を切り抜ける。個性溢れすぎてる彼らの今後が楽しみだ。