病は気から

健全な魂は健全な肉体に宿る。
最近どうも精神状態が健全とは言い難いのでまず肉体から健全にすることにした。健康のためには歩いたりジョギングしたりするのが早道。ダッシュするのにはまだまだ足と肺の状態が良くないのでほとんど歩いてるに等しい早さでダラダラとジョグをしてみた。音楽を聴きながら走るのが俺の常で、そういう時にipodが重宝する。バッテリーの持ちが悪い難点はあるものの、音飛びは絶対にしないから多少の揺れは問題ないから。

走っているときの精神状態はいつもと少し違う。ゆっくりと、確実に変わっていく周囲の景色。体は汗ばみ疲労が蓄積していく。詳しくは知らないが、脳からはなんかのホルモンが分泌されて体内は活性化していく。ひどく無意識的に走るときもあれば、妙に頭が冴え渡る時もある。たぶん走っている間は走っている以外にすることがないからだろう。走ることが楽しければそれに没頭し、走ることに飽きてくれば思考の速度を速めて暇をつぶすしかない。大概の場合はその二つの状態が繰り返しやってくる。今日もそうだった。ただ、夢のようなもので、そのときに何を考えていたかはよく覚えていない。どうせ大したことじゃないし。

距離にしておよそ5キロメートル。
往路は走り通したが復路はほとんど歩いていた。
帰宅後はすぐに昼食をとってから食休みを兼ねて読書を楽しんだ。
その後眠気に襲われたので午睡を1時間ほどとった。
起きてから30分ぐらいの間は思考がうまく纏まらない。
覚醒を待ち、次の本を読みながら間食。
それから、もう一度走りに行った。
全盛期は15分で駆け抜けたコースだが、今の俺だと25分もかかってしまう。速度を抑えた分肉体への負荷と疲労は少ないが、少し切ないものがある。今年中に20分は切れるようにしよう。

夕食後はいつも通りにダラダラと過ごしている。
入浴後に軽くストレッチと筋トレをして、今日は終わりにする予定。体調を崩さない程度の運動領に抑えておかなければ本末転倒というものだしね。