まさに感想文

Missing⑤ 目隠しの物語』甲田学人

この巻はかなり怖かった。
シックスセンスでもっとも怖いシーンが飯の中に洗剤かなんか混ぜたの食って殺された女の子の幽霊がベッドか机かなんかの下に座り込んでるシーンであるように、なんか狭いところに潜り込んで手を出してくるとかそういう描写をされるとものすごい怖い。文章をイメージ化しようとしただけで背筋に変なものが走ったのでそれすらやめたからいいものの、もしもあのまんままじめにイメージしてたら俺も多分今頃は異界送りになってることだろう。ホラー映画とかは結構見るしひぐらしもプレイした俺だけど、基本的に怖いものは大嫌いなのです。何故って怖いから。

でもま、これはやはり面白いのでどんどん続きも読みましょう。