17:20〜22:00

過ぎたるは及ばざるがごとし。

一昨日から走り始めたが早くも足が悲鳴を上げ始めている。
昼休みに走った分には何の異常もなかったが、その際に5,4リットル分の野菜ジュースを買い込んでリュックに押し込んで歩いて学校に戻る時点でなんとなしに足に違和感を感じた。放課後、帰宅途中にはその違和感は痛みに転じていた。自分で言うのもなんだが、俺はかなり体が弱い。深酒がすぎれば風邪を引き、薄着で夜更かしすれば腹をこわす。病気にかかりやすいだけならいいものの、怪我をする頻度も高い。思い起こせば小学校時代には二段ベッドから転落して鎖骨を骨折。中学時代は夏休み最終日ベッドを解体中にベッド柵の棒で目を突いて角膜損傷。高校時代は自転車で盛大に一回転して前歯が二本折れた。最近だと親指の靱帯が二本損傷している。もっともこれらは事故なのである意味しかたないが。他にも走りすぎて足を痛めること数知れず、腕や腰もにたようなものだ。そんなことを馬鹿みたいに繰り返したせいか、最近ようやく無理はしない方がよいということを理解することができた。だから夕方のランニングは中止して、30分ほど歩くだけにとどめた。真に利口な奴なら歩くこともやめるところだが、そこまで大事をとらないところが俺らしい。

昼に走った分と併せて本日の歩数は9500歩。
残りの500歩はテレビを見ながら家の中を歩き回って消化した。一日一万歩。自分に課した最低限度の運動だ。