68回放送

うたかたラジオは先週に引き続いてどこぞの食い物屋。
君のぞ前にはこれを聞くのが恒例になりつつある。
パーソナリティーの声がかなり好きだから仕方ないよなあ。

さて始まっ・・・っていきなりすかてんっすか!?
CD絶賛発売中(実売2000枚未満らしいが)ということで放送形式が逆転らしい。
ぐはっ、こんな時に限って電波悪いってのが俺らしい。

ということで日向組(懐かしい表現)が喋りに喋っております。テーマは先週日陰組がやってた今年流行る物。三者三様って感じで大いに喋くりまわってます。時代劇について滅茶苦茶熱く語る吉住梢はまゆまゆなのかこずこずなのかの判断に悩む所だ(や、後者だろうけど)。

放送折り返しで日陰組のターン。
独白コーナーは栗林さん。
先日久々に君望のファンディスクをちょこっとやって思い知ったんだけど、やはり栗林さんは演技はへぼい。や、もしかしたらキャラにあった声って事で敢えてああいう演技なのかもしれないけど。他の声優と比べてどうもレベルが低すぎる感じがするのは否めないです。

日陰組でも谷山さんは絶好調。
ちなみに俺の中での順位(君のぞらじおにおける)は、あゆ様>まゆまゆ>アフロ>へたれ>はるか>みつき、という感じ。罵倒系妹を入れる場合はへたれの次に入ります。なんてことを唐突に言い出したのは放送内容について書くのがちょっと面倒だなあと思ったからだったりするわけで。あー、しかしアカマニOPはAメロからサビに入る間の感想(プロモでいうところの『好きです!茜さあぁぁぁん!』の直後ぐらいに流れるメロディ)が絶品だなあ。

で、告知にもあるんですがアカマ第2話に次女の奇妙な冒険の模様を収録したDVDが初回にだけついてくるらしい(前にも書いた気がするが)。イベントの模様が丸々収録されてるってんなら買っちゃおうかなーなんて思ったり。ある程度まともなビットレートで1時間強入ってるなら5000円までは出せるよなあ。

閑話休題する間もなくエンディング。
日向組にジョイ先生が紛れ込んでるし。
今回は初の逆転放送だったわけですが、個人的には毎週これでお送りしていただきたい。