フリークライミングについて

昨日の日記に朋友からのコメントがあったので答えましょう。

フリークライミングってのは基本的に機材を使わずに岩を登ったりする、ある意味自殺としか思えない趣味です。で、俺が前に行ったのはフリークライミングジムといって、室内でフリークライミングが体験できる施設だったりします。

そこの壁にはへんなでっぱりがついていて、そこに指とか手とか足とかをひっかけて、横にいったり上に行ったり下に行ったりします。上に上るときは転落防止のために命綱をつけて、誰かほかの人にそれを握ってもらって怪我を防ぐことになります。

基本的なことを守れば非常に安全な趣味なうえ、結構全身の力を使うので体力増強にも役立ちます。体力が無い人でも体重のかけ方とか体重移動の仕方とか脚のうまい使い方とかを学べば、結構らくらくに出来る、なんとも素敵なスポーツだったりします。

俺自身初っ端からとばしまくったせいで、開始15分で腕の感覚がなくなりましたが、そんな状態でも足をうまく使うように心がけて挑戦することで、2時間近く楽しむことが出来ました。

素人は素人なりに高いところにのぼる楽しさがありますし、上手くなればなるほど、難しい壁に挑戦していく楽しさがあります。

ただ一つ問題があって、手の滑り止めにチョークの粉を指にぬりたぐるのですが、どうも俺はチョークの粉にアレルギーがあるようで、全回行った次の日から2日ほど鼻水が止まらなくてかなり参ったのです。だからそれ以来いけてないのですが、アレルギー体質で無い人なら、絶対にはまれるスポーツだと思います。