毎朝恒例

エウレカセブン 第六話 チャイルドフッド』

エウレカをとられたくねーってことで、レントンにつっかかりまくってくるエウレカの子供達。自分の親(代わり)をとられたくねーからレントン追い出そうとするってのは、まあわからんでもないが、阿呆みたいにガキな言動をし続けるのは見ててイライラする。あと、ろくに怒れないレントンも嫌い。

作品自体はまったりとしたムードとかなり爽快な戦闘シーンが相まってかなりいい感じだし、キャラクターも中々個性的でいいんだけど。

とりあえずの作品のテーマってのがレントンの成長ってものだろうから仕方ないとは思うんだけど、毎度毎度多少活躍はするものの結局どうしようもなくなって誰かに助けられるレントンが、おんの少しずつだけど成長していくってのがわかるのは、視聴者としてうれしい感じ。かなり積極的にアタックしようとしてるものの全然効をそうさないところももどかしくていいし。

前半苛ついたものの、全体的にはかなり良い話でした。
回を増すごとに面白くなってるわ、これ。
(☆☆☆☆)

魔法戦隊マジレンジャー Stage15 花嫁の兄 〜ジルマ・マジ・マジュナ』

此処数週間でどっぷりはまってしまった本作品。
戦隊物マジでみるのなんて多分14年ぶりぐらいだ。
えらく面白いと思ってたら、なんか脚本横手美智子だそうで納得したり。

今週は長女のピンクが結婚するって話。
結婚ねえ・・・と思って公式見ると、なんかこのキャラ22歳らしい。
マジかよと思い次女をみてみると、彼女すら20歳。
二人とも10代だと普通に思っていた俺なので、かなり吃驚。
最近年上ばっか見てたせいでキャラ年令すら見極めれないようになっていたらしい。

まあ今週のことはそれぐらいでおいとくとして、一つ気になることが。
前半の展開知らないのでなんともいえないんだけど、マジレンジャーの皆様が敵相手に普通に素顔で突撃していくことが多いのは何故だろう。俺が敵なら(という仮定をして考えるようになったことぐらいが14年前の俺と今の俺が違う唯一の部分だなあと思い返すと多少空しいが)敵の正がわかってたら直接アジト攻め落とすか周囲から徐々に攻めて行くぞ。いや、まあそんなことより怪人一気に大量突撃させりゃあいいんだけど。

なんてコドモらしくないことを考えちゃうのが少々問題だけど、それを除けばかなり楽しめる本作。今週なんてウエディングドレス着たまま戦場に走っていくピンクというなんともシュールな光景まで見れたし。いや、見たくないけど。

あと、必殺技の『ハッピーウエディングボンバー』ってのは素で笑えた。熱すぎるぜ兄貴。
(☆☆☆☆)

ローゼンメイデン 第一話 薔薇乙女

第二期のスタートが確定してから第一期の一話がこっちで放映開始。

かなり美麗だがわけのわからん西洋風な画面からスタート。
で、現代風なシーンに変わった途端滅茶苦茶聞き覚えのある声が眼鏡っ娘から発せられる。
確信を持ちつつも検索すると、案の定で我らが委員長の中の人であるところの力丸乃りこ
メインキャラに彼女がいるって段階で見続けることはとりあえず確定。

さて本編。
主人公はクーリングオフをこよなく愛する性格最低の引きこもり眼鏡。
そんな彼の元に送られてきたのはネジを巻くと自分で動く西洋人形。
女王様気質で貴族チックま装いと言動の素敵なフィギュア。
気づけば変なピエロが襲い掛かってきて、死なないためにそうこうしてるとフィギュアの家来になってしまってた主人公。いや、そんなことよりキャラ的に主人公の姉ちゃんが委員長と被る部分が会って猛烈にもどかしいぞ。眼鏡っ娘じゃなければ完璧なんだが。

うん、まあ結構面白そうです。
(☆☆☆★)