BS永遠の音楽・アニメ主題歌大全集(史上最長レベルの長文)

表題どおりの番組を見つつお送りします。

相変わらずNHK的なノリで始まったこの番組。
ある意味地上派以上にアニメに力を入れているくせに、そんなことを微塵と感じさせないような雰囲気です。

当然のように鉄腕アトムから始まり宮崎アニメ三連続(トトロ、もののけ、千尋)のコンボ。そしてお子様向けにあんぱんまんにつなげる。

ああ、こういう流れなのかなと思っていると続いてSF/ヒーロー特集が開始。
SFといえば、という男司会者の質問に対して女司会者は『ガンダム世代ですから』だとか『シャア・アズナブル様』とかいった感じのことを普通に返していました。流石元漫画研究会部長。

ということで先ずは水木の兄貴が登場して、マジンガー、バビル二世を熱唱。
続けてドラボーZってことで影山ヒロノブカカロットと息子を引き連れて登場。
相変わらずの驚異的な歌唱力を見事に披露。
コーラス部分でマイクを向けても全然歌声が返ってこないのが少々さびしいが、箱もでかいし全員ファンってわけじゃないだろうし仕方ないか。

続いてキャシャーンのためにささきいさおが登場。
相変わらずダンディーさにかけては天下一だ。
ミッドナイト・デカレンジャーを聞いて以来俺の中の順位が少し上がったささきいさお氏。
古くは小学校の音楽の教科書に乗っていた宇宙戦艦ヤマト以来の付き合いです。

次はヒロインアニメってことで、何故か森口博子が登場。
知る人ぞ知るアニソン歌手なので、まあ文句はないです。
ということで先ずはキューティーハニー
映画版のもってきたら面白かったんだけど、まあさすがにここは初代のハニーを歌っていた人が登場。
続いてキャンディ・キャンディを歌いに女王が登場。
次はちょっと裏を書かれた感じでDRスランプアラレちゃん。
アラレとセンベイさんを引き連れて水森亜戸が登場。
調べてみたらマジでこの人が歌ってたらしい、なんか記憶の中の歌と全然印象が違う。

ここでがらりと変わってあしたのジョーからスポ根コーナースタート。
ジョーの次はアタックNO1。
歌えてるのか歌えてないのか、わざと泣きそうに歌ってるのか判断つかない微妙な歌い方。
そして巨人の星では男三人が熱唱。

そしてディズニーコーナー。
同じタイトルの歌を数曲歌ったりもしながらメドレー形式で順調に曲数を消化していく。
知ってたけどディズニーとは思ってなかった曲が何曲かあって驚いたけど、基本的に興味ないのでここはさらっと流しときます。10曲もやったし。

んで、ここにきて宇宙戦艦ヤマト
なんとOPとEDの両方・・・と思いきや組曲宇宙戦艦ヤマトの序曲からスタート。
作品単体で特集組む気ですよNHKってば。

そして今度は20曲メドレー。
人気アニメスーパーメドレーらしいですよ。
大変そうなので作品名だけメモっとくことにします。

当然のように古臭いアニメソングが殆どで、自分の局のタイトル一つも出さないってのは正直納得いきませんが、まあNHKにしては頑張ったほうじゃないかと思います。一度でいいから懐かしのアニメじゃなくて、オタクどもが熱狂するアニメソング特集を地上波ででっかく組んでもらいたいものです。


折角なので登場したアニメを曲順に羅列

鉄腕アトム
となりのトトロ
もののけ姫
千と千尋の神隠し
マジンガー
・バビル2世
・ドラゴンボールZ
新造人間キャシャーン
キューティーハニー
・キャンディ・キャンディ
・DRスランプアラレちゃん
あしたのジョー
・アタックNO1
巨人の星
・ミッキーマウス・クラブ
・白雪姫
・シンデレラ
不思議の国のアリス
わんわん物語
・南部の唄
・美女と野獣
・ピノキオ
・小さな世界(作品名というより曲名だけど)
宇宙戦艦ヤマト
・筋肉マン
・エースをねらえ
ひみつのアッコちゃん
魔女っ子メグちゃん
タイガーマスク
・サザエさん
ポケットモンスター
デビルマン
鉄人28号
・タッチ
・ふしぎなメルモ
リボンの騎士
花の子ルンルン
ドラえもん
魔法使いサリー
・忍者ハットリくん
うる星やつら
美少女戦士セーラームーン
機動戦士ガンダム
ガッチャマン
・ルパン3世
新世紀エヴァンゲリオン
ベルサイユのバラ
銀河鉄道999
・ちびまるこちゃん