絢爛舞踏祭

7月7日といえば俺の人生を変えた作品の一つである『サクラ大戦』シリーズの最新作が発売する日であるとともに、正当なる『ガンパレードマーチ』の後継者であるはずの『絢爛舞踏祭』が発売する日でもある。

このゲームがどんな内容なのかは実際のところプレイしてみるまで判断のしようがない。
だからまあそれはいいとして、問題はキャラグラフィック。
今回はアニメ的ではなくリアルな感じのグラフィックになっていて、どのキャラも怖くて仕方ない。
アニメ版だとかなり可愛い見た目少女な年寄りも太った中年おばんにしか見えない始末。
アルファシステムにどういう意図があるのか全然わからないんだが、このゲームが予想よりもこけたとすればその理由の大部分はあのグラフィックにあることだろう。

現段階の予定では、俺が絢爛舞踏を目指して希望の船に乗り込むのは9月頃である。