今日はエウレカだけ

交響詩篇エウレカセブン 第11話 イントゥー・ザ・ネイチャー』

詳細は不明だけど、トラパーが集まった中心にある『竜の巣』のようなものに突撃を喰らわすゲッコーステイトだけど肝腎のエウレカは絶不調。目はうつろだし体はだるそうだしはしゃぎまわるレントンを冷たくあしらうし綾波っぽいこと言い出すし。

で、先週から登場してるエウレカのライバルっぽいキャラは薬漬けで人格調整させられてるっぽい強化人間だったみたいで、平時もドラッグ決めた時も性格的にはアレな感じ。とりあえず、中の人である小清水さんの演技が前と比べてかなり上手くなったなー、というのが一番の感想なんですけど。壊れキャラ演じれたら一人前だわ。

相変わらずアニメとしてみると妥協が一切感じられない素晴らしい作画と先が気になるシナリオ展開と中の人達の熱演が相乗効果で、とてもとても面白い。2クール目に向けての準備も着々と進んでるという感じ。まだまだ楽しませてもらおう。


(☆☆☆☆★)