殿がくる!

『殿がくる!〜ニッポン最後の日!?〜』福田政雄

織田信長が現代の日本にやってきて自粛しつつも大暴れする『殿がくる!』シリーズが最終作。
現代の日本の政治経済及び世界情勢に織田信長を絡めるその手腕は相変わらずお見事。
最初は人が良いだけの軟弱男でしかなかった主人公が段々と成長していく様も立派に描ききっています。
シリーズのラストを飾るに相応しい作品に仕上がっているので、ファンは絶対読んどけ。

(☆☆☆☆ シリーズ通算)