桜庭本

『EVE TFA』桜庭一樹

同名ゲームのノベライズなんだけど、ゲームのシナリオ書いた本人が書いてるわけなのでそんじゃそこらのノベライズとはわけがちがう、のかなあ?

優秀で女にもてるが何故か仕事は不足がちのハードボイルドな探偵が主人公。
昔そいつの女だった流行ってる探偵事務所のボスである女もこれまた主人公。
二人の視点がいったりきたりしつつ一つの事件を二つの視点から抉っていく。
なんともエロゲーチックなお話なんだが、まあ元が元だし。
これまで読んだ桜庭作品の中で何気に一番面白いかも。
ま、ミステリーっぽい部分は非常に安っぽいんですが。

143冊目(☆☆☆☆)

『Girls' Guard 君の歌は僕の歌』桜庭一樹

百合っぽいが二人ともちゃんと男に恋してる二人の少女が少女を守るために暴走する物語。
こっちはいつもの桜庭作品らしく、妙なキャラが妙なテンションで妙なことをやってます。
特筆することは・・・・ないな。

まあ、そんな感じ。

144冊目(☆☆☆)