天才の描きしもの

『Happy!』浦沢直樹

浦沢さんといえば日本が誇る天才漫画家。
ミステリーもアクションもスポ根ものもそつなくこなすオールラウンドプレイヤー。
中でも代表作は誰もが知ってるYAWARAだろうけど、本作Happy!もそれに勝るとも劣らない傑作である。

ヒロインである少女が天才で努力家で挫けない滅茶苦茶良い娘ってのはYAWARAと同様だけど、今回は両親死んでて弟と妹を自力で養わなきゃ駄目で兄貴の借金の2億5千万円のせいで借金取りに終われてるうえに何をやっても世間には大ブーイング食らって・・・って書いててなんだかすごく悲しくなってきたんだけれど、それぐらいに不幸な娘。

そんな彼女がどんな苦難にも挫けることなく(YAWARAは結構投げ出しがちだった)テニスを続けるわけで、今回はそんな最悪な状況に加えてYAWARAでの脇キャラにはいなかったレベルの超絶嫌がらせキャラが最初から最後まで敵対行動をとってきちゃったりして、いやもう大変なんですよ。

書けば書くほど書いてるこっちが欝になってくることに気づいたのでもう書くのやめますけど、熱血スポ根ものとしては最高峰じゃねーかと思う本作品。久々に読んだら5回ぐらい涙出てきたので一応主張しときます。


(☆☆☆☆★)