フルコース

ローゼンメイデン 第12話 真紅』

前回の展開はこれっぽっちも覚えてないのだが、なんだか最終決戦の真っ最中のような始まり方。っていうか最終決戦なんですが。片腕吹っ飛んで強がってるけど強がり切れてない真紅に対して初めて萌えちゃってる俺を認識して少々困ってるわけだが、まあ最終回ってことで許容してやる。

まあなんだかんだで引きこもりのガキが多少前向きになって頑張ったお陰で戦闘終了。敵が初っ端から逝っちゃってた理由も判明して多少はスッキリ・・・したんだがどう見てもぶっ壊れたコイツが次回も登場するってのはどういうことなんだ。夢の中で消滅しただけだから実は元気でしたとかいうオチか。それともバラモスゾンビよろしく誰かが死骸使って蘇らすのか。謎だ。

というわけで最初から最後まで通してみてきたこの作品。
ツンデレとか我侭ガキとかチビッコ人形とかが大好物な大きいお友達には最高に楽しめる作品だったんだとは思うんですが、俺は然程楽しめなかったです。悪くは無いがよくも無い、といったところ。まあラスト3話ぐらいの真紅の可愛さは途方も無いものだったのですけれど。

(☆☆☆)



交響詩篇エウレカセブン 第20話 サブスタンス アビューズ』

相変わらず大人げの欠片も無くレントンを冷遇しまくるホランド。
つってもガキどもを落ち込ませないためにエウレカの容態かくして話してるホランドにまで噛みつくレントンもどうかと思うんだが。

今回月光号が承った仕事は死刑直前の僧侶の救出。
近くに軍の基地がある中をホランドが単騎でミッションに挑む。
が、救出直後に敵軍が殺到してホランド大ピンチ。
かつてのエースパイロットも3年ものブランクのせいでかなりピンチ。

ま、そんな中ホランドの本心(?)を知ったエウレカが自分がガキなことを自覚して船を飛び出すわけですが、その行動こそがガキってことは自覚してるんだろうか。まあどれだけエウレカが大事だろうがそれを理由にレントンにキツク当たるホランドも間違いなくガキなんですけれど。

で、飛び出たレントンが見事に敵の包囲を単騎でぶち破って見事にホランドを救出成功。それはいいんだが、プツンと切れちまったレントンが大暴走して敵機相手に大暴れ。いや、なんか色々やらかすにつれて某新世紀アニメを思い出しちゃうんですが。特に今回の破壊した機体から出てきた人の体の一部を見て狂いそうになったところは、某関西弁ジャージ(以下略)。

ていうかこれまでレントンが撃破したLFOの中で脱出装置働いた機体たぶん一機もなかったので既に何十人かは殺してると思うんだけど、そんなことを自覚せずによくこれまでやってこれたよなあ、と逆に感心します。

(☆☆☆☆)


魔法戦隊マジレンジャー stage27 俺たちの絆 〜マジーネ・マジーネ〜』

今回は待ちに待った兄貴の日。
最強の冥獣らしいのが4体ほど復活したらしく、その中の侍さんが早速地上に登場。
そいつのわけのわからん攻撃に家族の絆とやらを断ち切られて兄弟がバラバラに。
部屋借りれなかった赤以外の三人は家を出て其々一人暮らし。
なんか家族の絆が切られたというよりは全員の兄貴に対する絆だけが断ち切られたかのような全員の反応がとても切ない。と思ったら全員が全員に対して敬語使って素敵に他人行儀。

まあその後は相変わらずな兄貴的説得が炸裂してなんとかなりそうな雰囲気だったところに巨大化した敵が到来。其々戦おうとはするものの連携が欠片もできてないせいでいつもより呆気なくやられちまう下の兄弟4人。そんな中兄貴一人、ただの一撃で敵を撃破・・・するもののどうも敵の本体は刀のほうだったらしく、容易く敵に体を乗っ取られてしまった兄貴。やっぱ兄貴の回はすげえ、必殺技の時はバックに兄貴のアップが入るし敵にのっとられたらわざわざ鎧のきぐるみ着て刀振り回す兄貴がいるし。で、頑張るものの結局は足引っ張って兄弟に助けられるところなんざ兄貴らしくて最高。

阿呆らしさを初めとして、色々と大満足な回でした。

(☆☆☆☆★)