今日のこと

起床後とりあえずRio LIVE gearを直売サイトで買うかどうか悩む。
数日前からアマゾンなどに入荷されるや否や完売していた品が最低価格である980円だったので。
ただ送料の640円が問題になって買うかどうかの決断が中々つけれず。
仕方ないので気分転換にスパロボやってると、その間に完売。
まあいっか、ってことで大阪に。

大阪ではまず図書券を大量にゲット。
あと知り合いのDVD-Rを50枚購入。
本屋で看護関係の本を物色するもまたもや買うものはなし。
で、最後にビックカメラに行くと、なんとRio LIVE gearが980円で普通に売っている。
流石にこれは買っとくべきだろ、ということでほんの10分ほど悩んだだけでさくっと購入。
早速使用するとこれまで聞こえなかった音(ドラムとかベースとか)がハッキリ聞こえてびっくり。
ちと高音がきつくてなんか音が抜けていく感じなのが気になるものの、ヘッドフォンのスタイル的に仕方ないことなので許容。


話は前後するが、今日の大阪での最大の目的は『ipod nano』をアップルストアで触ること。
つーわけで大阪到着直後からストア目指してとぼとぼ歩いて色々寄り道を経て40分後に到着。
ストアの壁には当然のようにnanoのポスターが一面にはられている。
店に入ると一番目立つ位置に大量のnanoがおいてあり客も群がっている。

画像では散々に見ていたのである程度の覚悟は決めて挑んだわけだが、そんな覚悟は見た瞬間吹っ飛んだ。
冗談抜きに小さい、小さすぎてどうしようもない。
持ってみると軽すぎる、重さなんか意識しないと感じれない。
音質も問題ない、いやまああんま音質にこだわり無いが少なくとも俺の今使ってるipodとは大して変わらん筈。

まあ思ったほど早送りとかの速度が速くなっていないのは残念なものの、それぐらいのテンポの悪さは問題ないだろう。ipodと大して変わらないし。
あと、当然のように4ギガモデルは完売御礼。
2ギガモデルは幾らでもおいてあったのはさすが直売店って感じ。
他の店では2ギガモデルすら予約受付中だったので。

もしも店頭に4ギガモデルがあったら躊躇なく(俺の場合1時間程度悩むぐらいでは躊躇とはいわない)購入していたのではないだろうか、と思ったぐらいに欲しかった。
冷静になると今のモデルでも基本的には問題ないので買う必要は零なんだが。
もしもnano買ったら今のは売るか、売れない場合は従兄弟の進学祝にくれてやろうかとか思ってるので別にいいんだけど。

まあ4ギガも出るが普通に流通するようになったぐらいの頃に買うかどうかの決断をするとしようか。