ヴィクトリカ

GOSICK Ⅴ』桜庭一樹

このところ面白い『GOSICK』シリーズ最新巻。
今回は夏休みの終わり、某修道施設に閉じ込められたヴィクトリカを久城が救出に行く。
相変わらずどうもしょうにあわない文体と結果オーライなストーリー展開が作品の評価を下げる。
しかも今回はヴィクトリカがやけに弱ってて面白みにかけるし、久城がちょっち格好よかったりと物語の転換期なんじゃねーかって感じ。
それほど楽しめなかったのが残念。

318冊目(☆☆☆☆☆☆☆)