『B型H系』さんりようこ

B型H系 2 (2)

作者である『さんり ようこ』の作品は以前読んであまりのつまらなさとくだらなさに2分で読むのを却下したことがあるのだが、コレに関してはえらくネットで評判が高かったので買ってみて読んだら面白すぎてビックリした。

主人公である女子高生は滅茶苦茶美人だが頭の中はエロスで一杯、とりあえず高校生活での目標はセクフレ100人作ること。つても本人処女なうえに最初にやる相手はモテ系じゃない男がいい、ということで偶然本屋で出会った同級生をターゲットにして色々と暗躍するものの、生来の不器用さと男の鈍さが悪い感じに合わさって全然本番に持ち込めない。それでも挫けずに処女を捨てるべく日夜頑張る心温まらないハートフルストーリー。

といった感じ。
とりあえず主人公のオロオロっぷりが物凄く可愛いのだが、それでいてやってることはエロ親父そのもの。なんかももシスを髣髴とさせる作品ながらも、あのシリーズほど定型的じゃないので(まあまだ巻数が少ないせいかもしれんが)どの話も新鮮な感じで面白い。敢えていうと性欲むき出しの『ハツカレ』ともいえるこの作品、かなりお勧めだ。

(☆☆☆☆☆☆☆☆☆)