大分楽になったな

仮面ライダーカブト 第12話』

風間流奥義アルティメットメイクアップに全て持ってかれた。
先週から奇妙なCGが多用されているのはいいのだが、其の全てがギャグ描写にだけつぎ込まれているというところにこの作品のスタッフの意味のわからんこだわりを感じる。それはいいのだが、風間が何かにたとえて人を褒めようとする時のパターンが決まりきってるのだが、既に飽きてきたのでなるべく控えてもらいたい。ああいうのはなんともうざったく感じてしまう。

それはそれとして、ひよりと加賀見の働いている店。客に対してぶっきらぼうでいて尚且つため口な看板娘と、何かあるとすぐに店を飛び足す上に男友達(?)がきただけで大騒ぎするような奴しかいないってのは正直やばいと思う、が繁盛してるんだなあこれが。

とかなんとか書いてる間に、風間様(?)はアルティメットメイクアップを連発。久々に俺のツボに直撃した感じ。ついでにスクラッチのあたりを引くために延々と飯をお代わりし続ける天道とそれを手伝った上になんか感服してる加賀見に対しても笑いがとまらん。

んで、結局今回のメインは風間と天道のどっちがより多く女を連れてこれるか、という勝負。奥義使ってつれてきた女の全てが天道のファンで、自分の票の9割以上をもってかれた風間が可哀想・・・というか本当に何者だ天道総司

とかいった感じで、正直面白くてたまらなかった今回。
エウレカセブンにおいて伝説の一つであるお使いクエストに匹敵する程、最高でした。

(☆☆☆☆☆)