最近タイトルだけで日記が終わってます

『新ソード・ワールドRPGリプレイ集NEXT⑥ マリンマーベル』藤澤さなえ

色物リプレイ代表作ともいえるNEXTが新刊。
前回ついに盗賊ギルドの幹部となったぺらぺらーず一行の次の相手は怪しげな新興貴族。
馴染みの店の看板娘の依頼で適当に動き出してみたらかなり前に知り合った闘技場の兄貴達や変態魔術師(の家だったところ)なんかまで関わってきて、しまいには盗賊ギルドまで巻き込んだ大騒動に。

今回はシティークエストだけでなくリプレイでは珍しい海でのクエストまであり、いつもにまして色物な感じ。
仁義無きGMとPCとの腹の探りあいが今日も熱い。

71冊目(☆☆☆☆☆☆☆☆★)

スレイヤーズすぺしゃる26 ミッシング・セイント』神坂一

最早何も書かずともいいんじゃないかってぐらいに長く続いている本シリーズ。
今回もいつもどおりの短編集なのでリナとナーガ以外は全部使い捨て。
それでも安定して面白いのは流石か。
多少時期が外れた感じがあるがお兄ちゃんネタとオレオレ詐欺ネタを絡めてくるところが流石というかなんというか。

72冊目(☆☆☆☆☆☆☆☆)