二つ

仮面ライダーカブト 第24回』
前回のラストで決闘を開始したカブトとサソード
本番組における決まりの一つである、冒頭で前回のイベントにケリをつける、に伴いあっというまに戦闘終了。
お坊ちゃまが負けと同時に世界の宝である執事を呆気なく首にしてしまう。
そして・・・馬鹿が更なる高みに。
金にものを言わせてげてものとも言えるような高級食材を突っ込んだだけのラーメンショップを天道率いる屋台前に開店。
しかし美味しいところをもっていったのは岬さん、いやもうこのテンポの良さ最高すぎ。
それと、加賀見父のいかれ具合が回を増すごとにヒートアップし続けているのがすげぇ苛ついてきたのでそろそろ部下と会話してあげていただきたいです。
まあ、それはそれとして色々あった挙句坊ちゃまが天道にようやく敗北宣言。
何気に一段落したライダーは暫くでてこなくなる作品みたいなので、また新しいライダーが登場しやがるんでしょうね、って普通にこの話で再登場してましたけど。そういや坊ちゃまには謎が一つ残っていたっけな。
そして、物語は段々と新しい展開を見せるようで・・・って加賀見が素手でワーム圧倒してるよ。
倒せはしないにせよ素手でやりあえるレベルになっていたとは、やはり正式なライダーになった後はスペック上がるんでしょうか。
んで、渋谷廃墟の奥にメインキャスト3人で侵入して謎の扉を開けたところで今週終了。
マジで先の展開が気になります。

(☆☆☆☆★)


桜蘭高校ホスト部 #15 軽井沢さわやかバトル』

軽井沢でバイトしつつ静かな夏休みを満喫しようとしたハルヒ
日本晴れの下爽やかにシーツを干しつつ物思いにふけっていると頭上より盛大なヘリのプロペラ音と我らが環様の叫び声が。
そういうわけで三日目にして早くも野望が崩れたハルヒ
そしてホスト部の面々はペンションの持ち主である中年おかまの元で『さわやか対決』に挑むことに。
つーわけで、相変わらずのホスト部活動(客はいねーが)でありましたとさ。
(☆☆☆☆)