今月分の富士見終了

スレイヤーズすぺしゃる27 スタンプ・トゥ・キル』神坂一

定期的に発売して予想通りのレベルの作品を出すってのは職業作家としては正しい姿って気もするがボチボチ新しい姿も見てみたい。
なんてことを思いたくなるぐらいにいつもどおりなまでにスレイヤーズすぺしゃる。
強いて言うとかなりぶりにナーガが全く出てこない巻になっていたんですけど。
まあファンならダラダラと読み続けましょう。

177冊目(☆☆☆☆☆☆☆☆)


ソード・ワールド・ノベル やっぱりヒーローになりたい!』

何の特徴も無い平凡な少年が街を飛び出してヒーローを目指すという、ファンタジー世界にはありがちな話を十年以上に渡って描いた物語がついに完結。
といっても全6巻ですが。
正直あんまり好きなシリーズじゃないため惰性で読んでた感が強いんですが、それでもまあ最後はある程度綺麗にまとまってるので悪い出来ではないです。
ただ人のためとはいえかなーーーり好き勝手やっておいて実質的に無罪放免になるってのはどうかなーと。
自分が苦しむのは当然とはいえ被害者である村の皆様ぐらいへの保障はその後きちっとしてくれてることだけは祈っております。

178冊目(☆☆☆☆☆☆☆★)