凡作

『座敷童にできるコト』七飯宏隆

座敷童は地球を守っている、という未だかつて無い発想の元に作られた、本格的電波系アクション気味大作候補。
一般的に思われる座敷童像に真っ向から反旗を翻しているかのようなキャラクター以外に登場するのは科学信望者魔術信望者地底人及び未来人信望者という某SOS団の団長がかすむんじゃねーかというぐらいの変人ばかり。作者が何を伝えたくて何をしたかったのか、なんてことが全く想像できないような話で、部分部分で面白かったりはするものの読みきってみるとどうにも納得がいかない感じ。続き読むかは微妙。

183冊目(☆☆☆☆☆☆☆)