9年ぶりのトレーナー復帰

高校受験勉強の最中、塾に持ち込み対戦としゃれ込んでいたのは懐かしのポケモン緑。
金以降の全てをスルーしてきたものの、なんか久々にやりてーなーと思って今回新作に手を出すことにした。

とりあえず最初のポケモンは水属性をゲットしてダラダラプレイ。
昔に比べたら段違いの画面なものの今の基準に照らし合わせると平均以下ぐらいのレベルなのでちと面食らうものの、基本的には子供向けの商品だから誰でもとっつきやすくしてるんだろうなあと思い直し、初心に帰ってプレイすることに。ただ斜め移動できないのは切ない。

異様にエンカウント率の高い草原を抜けて次の町次の町へとペンギン連れて突き進む。
ヒカルと名乗る先輩トレーナーが時折出てきて町の施設の紹介や野生ポケモンの捕まえ方なんかも教えてくれる。
ああ、本当に子供向けなんだなあ、とか思ってプレイしている俺のキャラの名前は恐らく12年ぶりぐらいに自らの本名を背負ったりしてるんだけど。

で、一応初日なのできりのいいところまでするか、ということで最初のジムリーダーを撃破。
初代ポケモンからの慣例なのか、予想通り岩使いだったため苦戦することなくペンギンで打倒できた。

それはそれとして、昔の俺の主力はユンゲラーであり、3体のユンゲラーを用いてミュウツー5体をぶちのめしたのは未だ記憶に残っていたりする。
ということなので、ジムのある町でワンリキーとケーシーを交換してもらい、とりあえずユンゲラーに進化するまで育ててみた。
まあこちらのレベル不足につき命令しても言うこと聞かないため正直戦力外ではあるのだが、一応思い出のポケモンということで。

そんな具合に買って速攻ではまった俺なので、当分はPSU放置&邪魅はゆっくり読むぞ、ということでポケモンに没頭します。